自分のペースで勉強する

勉強

学費が安い

東京にはいくつか通信制高校があります。その特徴はいずれも単位制であり、全日制や定時制とは違うところもあります。通信制高校は全日制や定時制に比べ自宅で学習する時間が多いのが特徴で、その分、自分の時間が取れる点があります。月に数回のスクーリングとレポート提出や試験がありますが、基本的には生徒の自由なのです。東京の通信制高校に在籍する生徒は、アルバイトをしたり、スポーツや芸能活動といった、定期的に通学が難しい人が高校卒業資格を目指して入学するケースが多いようです。また病気で通学が困難な人や引きこもりなど通信制高校に在籍する生徒はさまざまです。次に学費が東京の通信制高校は安い点があげられます。公立の場合、3 年間で約10万円ほどですが、私立になると学科やカウンセラーの有無などで費用にばらつきがありますが、ほぼ年間で30万円-90万円といったところです。通信制高校は時間の融通がきくので、金銭的利用で全日制に通えない生徒が仕事をしながら学費を稼いでいるケースも多く見られます。東京にある通信制高校には、いじめや不登校、引きこもりや障害がある生徒で、毎日の通学が困難な生徒に対してカウンセラーを置いて、相談にのっている学校もあります。そういった生徒にはレポートはインターネットで提出させたり、学ぶ仕組みをアレンジしてくれる学校も多いのです。また資格取得や将来に備えて体験研修を行う学校もあります。通信制高校は自由な時間がある反面、自分にあった学校選びが3年間の学生生活を左右するといえます。

Copyright© 2018 必要な学費はあらかじめチェック【私立大学の学費の平均価格】 All Rights Reserved.